静的モジュールでの拡張モジュール作成の概要

 ANGFの次バージョンで追加予定の静的拡張モジュールエディタの概要です。ちなみに、ANGFに追加される機能なので、基本的にこれを使用している全てのソフトを拡張できます。淫欲少女抄Fだけでなく、収監!私のお兄ちゃんや、ひみつのアツシちゃんも拡張できます。(1980オタクのヒデオも同じ方法で拡張できます)。

 またここでは説明していませんが、条件判断を含めることもできます。特定の時間にのみ出る人物や、条件でリアクションを変える人物も作成できます。たとえば、女で話しかけたときだけプレイを行う人物も作成できます。

手順の詳細

 ゲームを開始したあとで、ウィンドウ上部の「情報」メニューの「静的拡張モジュールエディタ」を選びます。(必ず開始後に選びます。開始後にならないとゲーム中の情報が読み込まれず参照できません)

#ref(): File not found: "pic0009.png" at page "拡張自作例(新式)"

 次に新規作成のボタンを押すと、以下のような画面で基本情報を入れます。ここでは、モジュール名を「変なオジサン」と入力します。拡張対象は、リストから努町を選びます。あとでアクメフラッシュの画面効果を呼び出したいので、SexyLib?.dllへの参照にチェックを入れておきます。

#ref(): File not found: "pic0002.png" at page "拡張自作例(新式)"

 次は場所を追加してみます。場所の追加編集削除ボタンを押します。次に追加ボタンを押します。

 ここで、場所は「空き地」と入力します。サブ移動先で親は「努町裏通り」をリストから選びます。リアクションには、空白文字を入れずに2行のテキストを入れておきます。

#ref(): File not found: "pic0003.png" at page "拡張自作例(新式)"

 これでOKを押すとリストに追加されます。

#ref(): File not found: "pic0004.png" at page "拡張自作例(新式)"

 これを閉じてから次は人物を追加します。人の追加編集削除ボタンを押します。

 ここで人の名前として変なオジサンと入力します。出現位置はリストから選びます。出現条件は常時なら空のままとします。性別はMaleを選びます。下のテキストの難しいIDは最初から入っているので、改めて調べて書く必要はありません。これはaという短い名前がこのIDの人物つまり変なオジサンに対応することを意味します。

#ref(): File not found: "pic0005.png" at page "拡張自作例(新式)"

 次にSuperTalk?テキストの上にある挿入をクリックし、コレクションアイテムを追加します。種類はPlay、グループはここでは不要なのでNo Groupのまま残します。そして、コレクションされるPlayの名前として「変なオジサン」と入れています。これはPlayの一覧で出る名前で、人の名前とは異なるものです。これでOKを押します。

#ref(): File not found: "pic0006.png" at page "拡張自作例(新式)"

 次は同様にSuperTalk?テキストの上にある挿入をクリックし、C#コードブロックを追加します。アクメの際のフラッシュ効果を行うメソッドを呼び出すコードを書き込みますが。これは以下のコードを決め打ちで入れるだけで良いでしょう。ただし、この方法では妊娠チェックは行われません。セックスの回数にもカウントされません。スキルにも関係しません。(関係させる方法はもう少しだけややこしくなるので、後でまとめます)

#ref(): File not found: "pic0007.png" at page "拡張自作例(新式)"

 このあと、SuperTalk?テキストに台詞やト書きを書き足します。台詞は、「短い名前+空白+テキスト」の形式で書き込みます。aは最初から入力済みで変なオジサンです。wはデフォルトで「私」です。空白文字を入れずテキストだけ書くとト書きになります。

#ref(): File not found: "pic0008.png" at page "拡張自作例(新式)"

 ここで「名前を付けて保存」ボタンを押してファイルに保存してから、次に「レジストリに登録」ボタンを押します。これで、次回起動時から使用できます。

#ref(): File not found: "pic0010.png" at page "拡張自作例(新式)"

 ウィンドウを閉じてからもう一度開くと、作成したモジュールは既に利用可能です。Play一覧で見ると、既にモジュールとして「変なオジサン」が選択可能であり、自作したプレイがコレクション可能のリストに出ていることが分かります。

#ref(): File not found: "pic0011.png" at page "拡張自作例(新式)"

 もちろん、???は体験すると名前が見えるようになります。

#ref(): File not found: "pic0013.png" at page "拡張自作例(新式)"

#ref(): File not found: "pic0012.png" at page "拡張自作例(新式)"


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-05-30 (月) 10:50:58 (2310d)