* Mega Pictures [#w9388487]

&ref(pic0006.jpg);

 エロ画像を集めたは良いが、扱いに困っていませんか? ってことで、画像データベースを導入してみたのですが、どうも画像1万枚を越えると扱えるソフトが激減することが分かりました。そこで、ならばいっそということでWebベースで作ってみましたが遅くて使いにくいので困りました。最終的にWindows 10のWindows Universal Applicationとして作り直しました。

 名前はMega Picturesです。
 Windows 10の利用者は、是非試してみて下さい。

 これは10万枚まで行けます。マシンパワーが十分ならもっと行けます。(非力だとずっと低い上限になりますが)。Windows 10の利用者は、是非試してみて下さい。ディレクトリ名を画像のキーワードとして扱えるので、ディレクトリに名前を付けて管理していればアッという間にキーワード検索可能な画像データベースになります。Exif情報も自動的に抜いてきて画像のキーワードに設定します。

 Windows Universal Applicationなので、Windows 10デスクトップ、Windows 10タブレット、Windows Phone 10, XboxOne(システムをWindows 10にアップグレード後), IoTデバイス(Windows 10ベースの時)のどれでも動きます。

 HTMLにエクスポートした結果は以下になります。

[[HTMLExport機能のサンプル:http://kirarin.autumn.org/megapictures/doc/]]

(注: 権利関係が存在する画像が含まれているため、フルサイズの画像は閲覧できないように設定しています。これはあくまでエクスポート機能で指定した制限なので、当然私本人はフルサイズの画像を見放題です)

** インストール方法 [#de07a2aa]
Windows 10付属の【ストア】アプリを起動し、"Mega Pictures"で検索します。Mega Picturesのページが表示されたら【インストール】を選んで下さい。ここから入手して使ってみて下さい。インストールが完了していれば【開く】で開始します。

* スクリーンショット [#h00cea5b]

** 画像サイズ小のとき [#x066d22c]
&ref(pic0007.jpg);

** 画像サイズ中のとき [#yc589b4f]
&ref(pic0006.jpg);

** 画像サイズ大のとき [#va9ddf88]
&ref(pic0009.jpg);

** 検索などのキーワード指定画面 [#d61829f4]
&ref(pic0008.jpg);

** 画像の詳細表示 [#oea2b48d]
&ref(pic0010.jpg);

** 1画像の額大表示 [#eca11691]
&ref(pic0011.jpg);


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS