PR『1980オタクのヒデオ』

 株式会社ピーデーです。

 同人サークルKIRARINのソフトの利用者の皆様にご挨拶できることを嬉しく思います。

 さて、ご存じの通り、同人サークルKIRARINのソフトは弊社のANGFを使用しております。そして、弊社も同じANGFを利用したゲームタイトルをリリースいたしました。

 本ソフトは、皆さんがご期待する18禁ものではありません。あくまで一般向け推理ゲームです。仮想の1980年代を再現した1980世界と、現実の2010年の2010世界を往復します。1980世界でヒントを得て、2010世界で証拠アイテムを探して犯人を追い詰めます。

 さて、ここからが本題です。主人公はヒデオさんを殺した真犯人を捜して調査を行います。その際、ヒデオさんの使っていた1980世界のキャラクターで1980世界にダイブします。そこで、ヒデオさんがオタクであるというキャラクター性を強調するためにメイド服を着た女性キャラクターを使っていた、という設定を入れたいと思いました。ですから、主人公は2010世界では男ですが、1980世界では女になります。

 それとは別に、同人誌即売会でコスプレしても、1980世界と2010世界では同じ服でも人気が違うという要素を入れたいと思いました。

 この2つは通常であれば両立しません。性別が違うのに同じ服でコスプレできるのは不自然です。しかし、どうしても入れたい要素でした。そこで、思い切って性別の制限は取り払ってしまいました。

 その結果、2010世界の同人誌即売会では、男でありながら女の服でコスプレができるという仕様となっております。服の選び方によっては、流行の『男の娘』としてウケることもできます。

 同人サークルKIRARINのゲームの利用者の皆様の中にはもしかしたらこのような要素のあるゲームを、面白いと思われる方もいらっしゃるでしょう。この点を、ぜひとも(こっそり)とPRさせて頂きたいと思います。

FAQ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-02-13 (日) 17:40:09